メインテーマ:


~ビッグデータ時代の電子カルテ活用!~

大会長からのご挨拶


 この度、第42回Mテクノロジー学会大会の大会長を務めさせていただくことになりました。
 医療のIT化が進む中、今後は蓄積された膨大な医療情報をさまざまな分野で活用することが重要です。
 しかし、蓄積されたビッグデータを活用するには、技術面、制度面、ビジネス面での検討が必要であり、大きな進展が期待 されています。われわれは、この流れに乗り遅れることなく、それぞれの専門分野、専門能力を生かして貢献することが求 められていると思っています。
 本大会では、宮崎大学創立330記念事業の一環で2014年11月に完成した330記念交流会館コンベンションホールを メイン会場にして開催されます。宮崎県産のスギ材を多用した木造平屋建ての美しいホールです。
 300名が収容できますので、多くの皆様からの発表申し込み,ご参加をお待ち申し上げております。


宮崎大学医学部附属病院医療情報部 荒木賢二

MTA2015 開催概要

 大会長:荒木 賢二(宮崎大学医学部附属病院医療情報部)
 プログラム委員長:竹村匡正(兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科)
 実行委員長:山﨑友義(宮崎大学医学部附属病院医療情報部)
 開催日時:2015年8月29日(土曜日)、30日(日曜日)
 開催場所:宮崎大学 木花キャンパス【創立330記念交流会館】 :http://www.miyazaki-u.ac.jp/guide/map/kibana
 大会リーフレット:こちらよりダウンロード可能です

参加費・医療情報技師ポイント

 大会参加費:  5,000円(学生2,000円)
 懇親会費 :  5,000円(学生1,000円)
 医療情報技師ポイントの対象となる研究集会です
 本大会は、医療情報技師ポイントが3ポイント付与されます。

大会事務局

 宮崎大学医学部附属病院医療情報部内
 MTA2015事務局 荒木早苗
 電話: 0985-85-9029 FAX: 0985-84-2549
 e-mail:mta2015@mta.gr.jp

学会事務局

 千葉大学医学部附属病院 企画情報部内
 日本Mテクノロジー学会事務局 土井俊祐
 電話:043-226-2346 FAX:043-226-2373
 e-mail:mta-office@mta.gr.jp